お金がないときにどうやって乗り切るか!現金化を実現するためのいくつかの手法

頼るところがない

近いからこそ借りづらい

お金がないときの対処法としては、一番手っ取り早いのが、家族や友人、恋人など、近しい人物から借りるという事になりますが・・。近い関係性だからこそ借りづらい、という事ってあると思うんですよね。

お金を借りるという事は、お金がない状態なわけで、なぜそうなったのか、経緯と事情を最低限話す必要が出てくるはずです。「何も言わずに貸してほしい」、などと言って貸してくれる人なんて、まあいないでしょうからね。

ここの説明がある種のハードルになっている人って、結構いるのではないでしょうか。

でもお金は絶対に必要なわけで、このジレンマに悩まされて、どうしたらいいのか分からなくなってしまうというのは、現代社会においてはあちこちで発生している現象とも言えるでしょう。

そのような状態を抜け出すために、いろんなサービスが展開されています。その筆頭的な例が現金化サービスです。

あれこれ尋ねられない

買取サービス

現金化の手法にはいろいろと選択肢がありますが、最も手軽かつ確実なのが、所有している物品を買取ってもらう、買取サービスです。

ただしこの場合、必要な金額に届かないことは十分に考えられますし、それよりなにより、買取ってもらえるような物品を所有していなければ、利用することもできません。

それにお金に困っている人であれば、すでにそのようなサービスは利用しており、そのうえでお金がない、という事も十分に考えられますからね。

買取サービスは、まだ比較的余裕のある人が検討すべき選択肢と言えるのかもしれません。

現金化サービス

その点、クレジットカード現金化は理想的な選択肢となると言えるでしょう。

クレジットカード現金化の場合、その名の通りクレジットカードさえ所有していれば利用でき、厳しい審査であったり、買取サービスや質屋のように、何かしら価値のある物品を所有している必要はありません。

最低限、ショッピング枠が利用できる状態であれば、誰もが使えるのです。また、各種プランが用意されているので、今必要な金額を用意することができます。あれこれ尋ねられることも無く、冒頭で述べたような心理的なハードルは相当下がるのが、クレジットカード現金化のメリットの一つです。

お金がないときの緊急的な対策として、ぜひ知っておきたい選択肢とも言えるでしょう。ただし、クレジットカード会社には支払い義務が生じるので、それも見越したうえで計画的に利用する必要があります。

見逃しています